FC2ブログ
2010/08/10

司法書士の広告規定

福岡県司法書士会の動画cmは 司法書士・弁護士cmのなかでも良くできていると思う。

参考までに ホームページでアップしてあるので、ご覧ください。

http://www.fukuokashihoushoshi.net/cm/

福岡県の司法書士会は広告規則を定めている。
CIMG3705.jpg

「平成22年5月29日(土)に開催されました福岡県司法書士会 第61回定時総会で、下記のとおり「福岡県司法書士会会員の業務広告に関する規則」が制定されましたのでお知らせ致します。
 なお、施行日は平成22年10月1日となっておりますので、その旨申し添えます。」

これはおそらく日本司法書士連合会の統一規則と思われる。
日本司法書士会連合会は、昨年12月25日会長名で 債務整理処理に関する指針をだした。(22年5月27日改正)
http://www.shiho-shoshi.or.jp/association/info_disclosure/statement/statement_detail.php?article_id=26

この指針と、広告既定がセットになっているものと思われる

この規定の広告中に表示しなければならない部分を抜粋すると以下のようになっている。

このなかの規定によると

● 司法書士法人は次の事項を広告中に表示しなければならない。
 1)主たる事務所所在地
 2)名称
 3)所属司法書士会
 4)司法書士名簿に記載されている事務所の電話番号
 5)代表社員の氏名(複数の場合は1名)
 6)従たる事務所で取り扱う業務に関する広告を行う場合・・
 7) 簡裁訴訟代理等関係業務に関する広告を行う場合は、同業務を取り扱う事務所所在地および特定社員の氏名 
 
これを密限り4)以外は 弁護士広告の規定と同じようなものにならっている。

4)の規定上の理念はよくはわからないが、一般的にはフリーダイヤルでの集客規制と受け取らると思う。


ただ、現状(7月末)の時点では、大阪の司法書士法人の20秒ラジオスポットが、福岡で投下されていたりする。
この規定はガイドライン的な規定なのかもしれない・・。






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。